ダイエットしてるつもりは無かったのに体重が減った出来事

ダイエットはとても辛く、数々の誘惑に勝たなきゃ痩せることは出来ません。
私はとても太りやすいので、今までたくさんのダイエットに挑戦しては挫折していきました。

そんな私が唯一、痩せたいと特に思っていなくても痩せる時があります。
それは、失恋をした時です。

社会人になって間もなくして、彼氏が出来ました。
その彼氏は三つ歳上で、とても優しく、爽やかな人でした。
私は彼と結婚も考えていました。

しかし二年ほど付き合った時に、彼の転勤が決まりました。私は「もしかしてこのタイミングでプロポーズされるのでは」と思っていたのですが、彼はまだ結婚願望が無かった様で、「遠距離は出来ないから別れよう」と言われました。

私は本当にショックで、暫く固形物が何も食べられなくなってしまいました。本当に脱け殻状態でした。
気付くと、体重が4キロ減っていました。

なんとか会社には通っていましたが、急激に痩せていく私を見て、周りの人から心配されました。
いつも「ダイエットしてるんで」と誤魔化していました。

鏡を見ると頬が痩けていて、老けた印象を受けました。栄養を取っていなかったため、痩せ方が病的で全然綺麗じゃありませんでした。
このままじゃダメだと思い、少しずつ食べるようにし、元気になっていきました。

体重は元に戻ってしまいましたが、あんな風な痩せ方をしている時より健康的で、肌ツヤが良くなりました。
ダイエットをするにしてもちゃんと栄養は取らないと、綺麗には痩せられないんだということを学びました。