ダイエットのための食生活で心がけていること

ダイエットというと摂取カロリーを抑えればよい、

と私はずっと思っていました。

特に10代から20代にかけては知識が無かったため、今振り返ってみると相当ひどい食生活をしていたなぁーと思います。

1日1食にしてみたかと思ったらバイキングで腹いっぱい食べたり、ある日はケーキをご飯代わりにしたり、1日の食事はカップラーメンのみという日もあったり…。
当然そんな食生活なので肌荒れをしたり便秘になったり、若いのに様々な体調不良を起こしていました。

しかし30代になってからは健康第一と悟ったので栄養のことを色々勉強し、出来る限りたくさんの食材を食べてバランスがとれるように…と心がけるようになりました。
その結果、体重もなんとか理想体重をキープ。かつ、現在では健康面でもまったく何の問題もありません。

でもそんな私がつい最近になって気がついたのが、塩分の摂りすぎでむくむ場合があるということ。
例えばキムチ鍋です。キムチはカロリーが低いから…とたくさん食べていたのですが、どうにも体重がどんどん増えていくのです。

よくよく調べてみたところ、塩分過多はむくみにつながるということがわかりました。
それからは、特に夕食では塩分の多い食事を食べないようにしています。

塩分を控えることで、むくみはかなり改善されましたよ。